ナノセラミド化粧水おすすめ

ナノセラミドの前に、そもそもセラミドとは?

「セラミド」聞いたことありますか?

 

肌のうるおいにとって、とても重要なキーワードとなるのが、
この「セラミド」です。

 

セラミドは肌の角質層で、細胞間脂質と言って、細胞と細胞の間で
まるでスポンジのように水分だったり、油分をキャッチしているものです。

 

もともと体内にある成分です。

 

 

「セラミドと年齢の関係」

 

セラミドはもともと体内にあるものですが、年齢によって状況は変わります。
例えば、若く健康的な肌にはたっぷりとセラミドが含まれていて、
それゆえに、肌がみずみずしくしっとりしています。

 

しかしながら、加齢だったり、季節の変化、環境の変化によって、
セラミドの量が減少していきます。

 

そうなると、セラミドの減少により、肌のうるおいがキープされなくなり、
乾燥した状態のカサカサ肌になってしまうのです。

 

実際に、乾燥肌や肌荒れ、老人性乾皮症のケースでは、肌のセラミドが
著しく減少しているという調査結果も報告されています。

 

 

「セラミドはどうすれば補える?」

 

ただ、だからと言って、ただセラミドの減少を手をこまねいて
見過ごさなければならないわけではありません。

 

セラミドを含むサプリメントや食品、またはセラミドを含む化粧水などの化粧品
用いることで、肌の水分保持の機能を改善させることができます。
そうすることで、肌にハリを持たせ、弾力性のある肌を保てるようになります。

 

また、最近では、セラミドには美白作用やメラニンの生成を抑制るする作用もあると
報告されています。

 

なので、ただ肌の水分保持の機能を改善させ、肌にハリや弾力性をもたらすだけでなく、
美白促進やメラニンの生成の抑制という効果も同時に得られるかもしれません。

 

 

具体的に、どんな人に役に立つ?

 

先に挙げたように、肌のうるおいにとって大事なのがセラミドで、
これを摂ることで、肌の水分保持機能を改善するなど、
多くの人に良い効果をもたらしますが、どんな人に特にいいのでしょうか。

 

セラミドは、先ほど挙げた肌の保湿機能改善のみならず、
肌からの水分の蒸発防止、外部からの刺激や
細菌の侵入を防ぐ働きがあります。

 

これは、セラミドが角質層において、
バリアの機能としても働いているということでもあります。

 

つまり、乾燥肌の人にとっては特に重要なものになるんですね。
乾燥肌の人がセラミドを補うと、保湿機能が改善され、肌から水分も蒸発しにくくなる上、
外部刺激や細菌からも守ってもらえるようになるので、肌トラブルの改善が見込めるわけです。

 

また、メラニンの合成を抑えてくれるので、シミやしわの予防にも繋がるので、
シミやしわを予防したい人、美肌を作りたい人にも非常に重要なものと言えます。

 

セラミドを補えるものは色々ありますが、
中でも、セラミドを特殊技術によって、
より細かくして浸透力を増した「ナノセラミド」が補える化粧水
というのが今は出ていますので、
そちらをご覧になるといいかもしれません。

 

ナノセラミド化粧水のおすすめ